News       About        Works        Shop        Order        Contact

 

 
 
 
 
 
K   I   R   A   Y   U   R   I   N   A
 
  
 
O B J E W E L R Y
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
news
 
終了しました.
お越しくださいました皆さまありがとうございました!

個展「OBJEWELRY
 
ギャラリー ドゥ ポワソンで個展をします.
思いつくままに作った新作を発表しますので、ぜひ見にいらしてください.
 
*初日は終日、土、日は15時~18時までギャラリーにおります
(予定ですので前後する場合があります. それ以外の時間はお問い合わせください) 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
ギャラリードゥポワソンでは、3年ぶりとなるKIRAYURINAの個展を開催いたします.
近年、吉良が制作し続けている『OBJEWELRY』は、『OBJECTS』+『JEWELRY』から成る吉良自身の名付けた造語です.
ミラノ留学中に絵画を学んだ吉良は、ヨーロッパの建築に強い影響を受けて、作品は平面から立体へ、絵画から木を使った壁面作品へと
変化しました.
スイスのアルプスの山々の広大な自然に圧倒され、その空気感を表現することはかなわないが、足元に転がっている石ころまた美しく、
その小さな石があわさって山になっているように、小さなかけらから広がりのある世界につなげていけるんじゃないかと気づいたと言います.
アクリルとは思えないほど磨き上げられた小さなブローチは、無限に続くような拡がりを感じさせ、確かな強い存在感を放っています.
『オブジュエリー』は、チーク、ゼブラウッド、ボコテ、タモといった天然木にアクリル版や塩化ビニールなど人工素材をカットし研磨
して重ね、幾何学のモチーフで構成されています.
コンテンポラリージュエリーとは、素材の希少性や資産価値にたよらない、自由な立体造形であるものを差しますが、吉良のジュエリーは
まさに、最初から付加価値のある素材ではなく、そういった自分が手を加えることで個性が生まれる素材を好んで使っています.
『ジュエリーは小さいながらもそんなことをまったく感じさせない強い存在感があり、それを身に着ける事で視覚的にも精神的にも人を
ポジティブにさせてくれる、なんてユニークですばらしい存在なのだろう』と語る吉良のジュエリーは、オブジェとしての美しさを持ち
ながら、身に着ける人を引き立てて馴染む、ポジティブな魅力に満ちています. 今回は、これまでに展開している人気のミラーアクリルの
ブローチやピアスなどに加えて、新作約30点が発表されます. どうぞこの機会に、会場にてご高覧ください.
 
 
gallery deux poissons
2018年10月26日(金) -11月11日(日) 12:00-20:00 月曜休み
150-0013 東京都渋谷区恵比寿2-3-6
03・5795・0451
 
 
 
 
  
終了しました.
暑い中お越しくださいました皆さまどうもありがとうございました!

個展「darumaruda」
 
神戸六甲のギャラリーMORISで個展です.
2回目となる今回は、丸の新作を中心に新旧丸以外も展示します.
MORISといえばダルマと丸というくらい、ハートのピンブローチもそうなのですが、ダルマは丸が二つの丸繋がりという事で
ダルマと丸がテーマです.
今回だけのカラー、サイズやデザインもあります.
今年は本当に厳しい暑さですが、少しでも天気も丸くなってくれたらなーと思いながら8月8日、ダブルだるまのスタートです.
初日8日(水)は終日、9日(木)は早い午後くらいまで私もおりますので、皆様のお越しをお待ちしています.
 
MORIS
2018年8月8日(水)-9月2日(日) 11.00 18.00
*15日からはギャラリー常設作品との展示になります
神戸市灘区八幡町2-10-11 メゾン六甲202
078・855・4616
 
 
 
 
 
終了しました.
お越しくださいました皆さまありがとうございました! 
8 JEWELRY DESIGNS
 
六本木のAXISにあるリビング・モティーフの企画展に参加します.
新しい感性で、デザインの面白み、素材の魅力をさまざまなアプローチから表現しているコンテンポラリーな
8つのジュエリーブランドをセレクト.
既成概念や慣習にとらわれない「自由」で「自在」なジュエリーです.
お近くに行かれる際はぜひお立ち寄りください.
 
他参加作家/ブランド
bubun
chi ha paura...?
CHIKAKO YAJIMA
Christian Metzner
januka
NOBORU SHIONOYA
YURI MIYATA
 
LIVING MOTIF
2018年7月13日(金)— 8月9日(木) 11:00 - 19:00
東京都港区六本木5-17-1 AXISビル 1F
03・3587・2784
 
 
 
 
 
終了しました.
お越しくださいました皆さまありがとうございました!

ATR FAIR TOKYO 2018
ギャラリードゥポワソンより参加します.
新作も出品しますのでぜひ見にいらしてください.
 
他参加作家/ブランド
bororo ボロロ
Etsuko Sonobe 薗部 悦子
Moko Kobayashi 小林モー子
talkative トーカティブ
 
開催日程
3月8日(木)13:00-14:00プレスプレビュー / 14:00-16:00 プライベートビュー / 16:00-20:00 ベルニサージュ
 
3月 9日(金)11:00-20:00 パブリックビュー
3月10日(土)11:00-20:00 パブリックビュー
3月11日(日)11:00-17:00 パブリックビュー
 
東京国際フォーラム
ガラス棟 地下2階 ホールE(東京都千代田区丸の内3-5-1) 
 
 
 
 
 Gallery MOË
熊本のギャラリー モエがロサンゼルス ウエストハリウッドに器やジュエリーなどのアートクラフトのギャラリーをオープンしました.
常設スペースに大ぶりのブローチ「OBJEWELRY」6点展示していただいてます.
 
MOË
月-土 11.00-19.00 / 日 12.00-17.00
636 N. Robertson Blvd, Unit A (2nd floor), West Hollywood, CA 90069
+1・424・303・7107
https://www.moewesthollywood.com/
 
 
 
 

 
 
objewelry / brooch
ジュエリーは、小さいながらもそんなことをまったく感じさせない存在感があり、身に着けることで視覚的に、精神的に人を
ポジティブにさせるオブジェとして興味を持ちました.
オブジェとジュエリーの境目にあるあいまいな存在という意味を込めた造語「OBJEWELRY」(オブジュエリー)と銘打って
試行錯誤しながら作っています. 
 
 
 
profile
吉良ゆりな ・ テレビ美術制作会社のイラストレーターとして勤務した後、1991年渡伊. ミラノ アカデミア・ブレラ絵画科卒業.
イタリアの建築に強い影響を受け、絵画から木を使った壁面作品制作に移行する.
(木は日本では絵を描くためのパネル作り程度で馴染んでいたが、細かな表現はミラノで近所のアンティーク家具修復店へ技術的
問題出る度に行っては相談、いろいろ教わるが、あくまでも表現上の技術で家具は作れない)
イタリア国内で作品の個展をしながら、箱、ネックレスなどのアートクラフト作品も制作.
2004年に帰国し、インテリアショップTIME & STYLEよりミラー作品の製品化. 2008年より「凸deco」としてブローチ
制作をはじめハマる。 2012年「KIRAYURINA」とあらため、ブローチと壁面作品を制作している.


 
 
 

 
 
objewelry / wooden acrylic brooch
 

 
 
 
 
 
 
 

一番感覚的に扱える木をベースにしたブローチとピアスを制作.
素材を生かしたデザインを一番大切にしている.
木ならではの立体感のあるブローチは、けっこうボリュームがありながら意外に軽く、服の生地にあまり負担をかけない.
また、アクリル、塩化ビニール、アルミなどのコンビネーションは、自然素材である木のおおらかさや温かみと、人工素材であるアクリルなどの発色や質感の対比は軽やかでユニーク、よく組み合わせる.
中でもアクリルミラーは、ものを映すという「限定されない色」として興味深い素材である.
  

 
 

wall work / wooden object
 

 
 
 
 
 
 
 

 
 
 

主に木とアクリルペイントで壁にかける立体作品を制作.
壁面制作を始めたイタリア在住時は、よく通っていたスイスの山の自然が主なモチーフでその頃に制作したミラー作品をデザイン
し直したものが2004年よりインテリアショップTIME & STYLEより製品化されている.
帰国後にスタートしたブローチ制作を通して、今はコンセプトやモチーフにはこだわらず、ただあるという存在の面白さ一番
大切にして作っている.
壁面作品の影響を受けたブローチ、ブローチの影響を受けた壁面作品、いつかこの両方が完全に混ざったようなあいまいな作品を
作ってみたいと思いながらいろいろ模索中.

 

 
shop / brooch
gallery deux poissons
東京都渋谷区恵比寿2-3-6 B1F   03・5795・0451
 
MORIS
兵庫県神戸市灘区八幡町2-10-11メゾン六甲 202   078・855・4616
 
Art gallery Putti
Peitavas iela 5-31 Riga, LV-1050 Latvia   +371・67214229
 
MOË
 636 N. Robertson Blvd, Unit A (2nd floor), West Hollywood, CA 90069  +1・424・303・7107
 
イオ プラス 京都 *KI(小ぶりのブローチとピアス)のお取り扱い
京都市中京区御幸町通蛸薬師上ル伊勢屋町357-2F   075・746・5340
 
 
shop / wall mirror
TIME & STYLE MIDTOWN ウォールミラーのお取り扱い. 他店舗はお問い合わせください.
東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア 3F   03・5413・3501

 

 
order / KI
小ぶりのピアスとブローチがメインのweb shopです.   K I
 
order / custom made
特注ブローチ、壁面作品の制作     read more
 
 
 
  
 

 
 
 
 
 
 

  
 
 
 
LinkIcon
 
 お気軽にお問い合わせください